nijininaruhimade’s diary

心の闇、絶望、孤独

守るべき者があるものは

守るべきものがあるものは幸せだ

でもそれに従って

守るべきものがある人はいい加減な生き方がデキなくなってくるものだ

しっかりお金を働いて、家族を養っていかなければいけなかったり、

またはその人のためにすごく多くの労力も強いられるものだからです

そのために人は必死に今を生き、また守るべきもののためある意味自分を犠牲にしながらも必死で今を生きているのです

だから人はいつでも常に

自分によくしてくれている人には感謝の気持ちを持って生きていかねばならない

貴方は頑張って貴方のために働いてくれる人にちゃんと感謝はできていますか、忘れてはいませんか、ありがとうの気持ちを

 

いつも私のためにありがとうと伝えて言えていますか。。

今日もお仕事頑張ってくれてありがとう、お疲れさまと言えていますか。

強制することではないけれど。。